« インフルエンザ | トップページ | 訓練 »

2012年3月11日 (日)

3月11日

3月11日です。

あれから一年です。

まず、
被害を受けられた皆様にお見舞いを申し上げます。


まだうまく自分の意見は言えないのですが


仙台中心に住む自分は、被害も少なく
生活もほぼ元通りです

なので忘れがちな事なんだけど、
遠くから電気の復旧やガスの復旧来てくれた人や
食料を送ってくれた人がいるから
乗り越えられたんだと思います


ありがとうございました!


そして、
幸い仕事が復旧に関わる仕事だったので
あの時やるべき事があった

でも、落ち着いてきた今は
何もできない事にやっぱり
無力さを感じます

普通に生活してていいのかなって感じます


被害を受けられた方が近くにいます。
家族に、職場に、親せきに、同期に。
話を聞くだけです。


集まれば地震の話になる1年だったから
いろんな話を聞いたけど

何もできないです。


もう一つ気になるのは、
宮古にいて頑張ってる父親
かなり疲れている様子

でも何もしてあげることはできていません


電話連絡もしなければ、会いにも行ってないしね
家族なのにね
絆、絆というが、申し訳ない

親父が書いてる記事
のせます

このくらいしかできなくてごめん


また一年、何が出来るのか考える一年に
なりそうです


潮風宅急便

« インフルエンザ | トップページ | 訓練 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インフルエンザ | トップページ | 訓練 »